CMポートクリニック 不妊治療・高度生殖医療を専門としたクリニック

CM PORTCLINIC  〒224-0032 横浜市都筑区茅ヶ崎中央50-17 CM-PORTビル B1F          045-948-3761

Home > 治療費用について

治療費用について

このページでは、当院における一般不妊治療人工授精の費用体外受精の費用お薬の費用の一覧をご案内しています。(2016年1月~)

 

一般診療は健康保険の適用となりますが、不妊症診療の一部には適用が認められていないため、自費診療扱いとなります。

保険診療に関しましては、現金でのお支払いが原則になっております。(一般不妊治療における保険診療はタイミング療法、クロミッド療法、HMG(FSH)−HCG療法などが対象となります)

保険外の診療についてはクレジットカードのご利用が可能となっております。

VISA、MASTER、デビッドカードなどのカードが使えます。

1回払い、分割払い、リボルビング払いが可能です。

 

一般不妊治療(自費診療)

   初診料 2,700  
   再診料 1,300  
   超音波検査 2,600  
   処方料 440  

生殖補助技術 ART

  人工授精  
   人工授精 当日支払い総額: 17,260  
  体外受精・顕微授精  
   体外受精 初回: 148,000  
    2回目以降: 113,000  
  卵子が6個以上の場合: +60,000  
    1.回収卵1個につき上記金額に1万円加算、6個以上の場合は60,000円が加算されます。
  2.経腹で採卵した場合、上記金額に21,000円が加算されます。
 
   顕微受精 初回: 198,000  
    2回目以降: 163,000  
  卵子が6個以上の場合: +60,000  
    1.回収卵1個につき上記金額に1万円加算、6個以上の場合は60,000円が加算されます。
  2.経腹で採卵した場合、上記金額に21,000円が加算されます。
 
   採卵して卵子が見つからなかった場合・変性卵の場合(針や培養液の材料費) 50,000  
   体外受精準備料(採卵当日にキャンセルした場合) 10,000  
   胚移植   55,000  
   融解胚移植   80,000  
   受精卵接着剤   20,000  
   精子凍結   10,000  
   胚凍結(融解胚移植料に含まれています)  
   精子凍結保管料 ※1 (1年ごとに更新) 10,000  
   胚凍結保管料 ※1 (1年ごとに更新) 10,000  
   精巣より精子回収術・TESE   100,000  
   ※1 精子凍結保管料・胚凍結保管料に関しましては、
    1年間通院のない場合 (妊娠し卒業出産された場合は2年間) のみ対象となります。
 

おくすり

   排卵誘発剤(HMGなどの注射剤) 1日 3,400 前後
   点鼻薬剤 15,000 前後
   精子凍結 症状によって変動  
   ※人工授精以外、消費税及びおくすり代等は別途となります。  
▲ページTOPへ
CMポートクリニック 院長:安部裕司  電話:045-948-3761交通アクセスお問い合わせ