CMポートクリニック 不妊治療・高度生殖医療を専門としたクリニック

CM PORTCLINIC  〒224-0032 横浜市都筑区茅ヶ崎中央50-17 CM-PORTビル B1F          045-948-3761

Home > スタッフ紹介

医師


院長 安部裕司   
受賞
  林賞(マウス体外受精卵の移植成績に及ぼす環境因子と子宮内膜相関の検討)
  日本不妊学会学術奨励賞(ヒト桑実胚/胚盤胞移植における臨床的検討)
所属学会・資格等
  ・日本産科婦人科学会専門医
・日本生殖医学会生殖医療指導医
・日本生殖医学会
・日本受精着床学会評議員
・日本哺乳動物卵子学会評議員
略歴    
  昭和33年9月12日 大分県別府市生まれ
  昭和58年3月 東邦大学医学部 卒業
  昭和58年4月 東邦大学大学院医学研究科 入学
  昭和62年4月 東邦大学医学部産科婦人科学第1講座 研究生
  平成1年7月 医学博士取得(マウス体外受精卵の移植成績に及ぼす環境因子と子宮内膜相関の検討)
  平成3年9月 東邦大学医学部助手(産科婦人科学第1講座)
  平成8年7月 東邦大学医学部講師(産科婦人科学第1講座)
  平成14年2月 東邦大学医療センター大森病院 婦人科リプロダクションセンター長兼任
  平成18年8月 東邦大学医療センター大森病院 退職
  平成18年9月 CMポートクリニック 院長

スタッフ

   
事務長:人事・経理・雑務を担当しております。患者さんが来やすい環境づくりに心がけております。   胚培養士:食欲魔人Nです。仕事が忙しくなると、ブログから遠ざかります。登場した時はよろしく。   胚培養士:セルフケア好きヨギ―ニのK持です。
     
    胚培養士:北国育ちのバウリンガル(?)色白のK崎です。   胚培養士:動物大好き、料理大好き、F1大好き、色々大好きS藤です。
CMポートクリニック 院長:安部裕司  電話:045-948-3761交通アクセスお問い合わせ