〔診療案内〕


診療内容
当院では、
不妊治療に特化した診療を実施しております。その内容は下記の通りです。
一般婦人科診療は行っておりません。

不妊検査
◆問診

女性
◆内診(触診):膣内に指を入れ、子宮や卵巣などの大きさや形を調べます。
◆内診(膣鏡診):クスコ膣鏡を膣内に入れ、内部を観察。おりものなどを調べます。
◆外診:外陰部の異常を調べます。
◆超音波検査:子宮や卵巣の形や大きさを調べます。
◆卵胞超音波検査:卵巣内の卵胞の数や大きさを測ります。
◆クラミジア抗原抗体検査:クラミジア感染の有無を調べます。
◆ヒューナーテスト:精子が通り道である子宮頚管に入っているかを調べます。
◆通気通水法検査 生理食塩水や空気を卵管に注入し、卵管の通りを検査します。
卵管造影検査:造影剤とレントゲンを活用し、卵管の通りを検査します。
子宮鏡検査:子宮鏡は、直径3mmの細いファイバースコープで、子宮口から子宮内に挿入し、直接子宮の内腔を観察することができる内視鏡の一つです。卵管や卵巣に癒着や筋腫がないかを調べます。
腹腔鏡検査:腹腔鏡(Laparoscopy)はいわゆる内視鏡の一種で、臍部周囲から内視鏡カメラを挿入して腹腔内を観察するためのもので卵管や卵巣に癒着や筋腫がないかを調べます。
赤字の検査については当院では実施せず、近隣の得意な病院をご紹介致します。最新の機器を使い、信頼出来る検査のスペシャリストに任せるメリットが大きいからです。

男性
◆精液検査:精子の数、運動率を調べます。

一般不妊治療
◆タイミング法
◆HMG-HCG療法(排卵誘発法)

生殖補助技術(ART)
◆人工授精
◆精子凍結
◆レーザーAHA(アシステッドハッチング 人工孵化)
◆体外受精(IVF)
◆胚凍結
◆レスキューICSI
◆顕微授精(ICSI)
◆胚盤胞移植
◆TESE(精巣精子採手法)

特殊外来
不妊カウンセラー(ナース)外来:ナースが不妊治療に関する疑問点や悩みについて相談に乗ります

診察時間
   月火水木金土日
(午前)
●●●●
(午後)
×●●●●×
(午後)
×●●●××

:10:00〜12:00
:10:00〜13:00(特殊不妊外来)
:15:00〜18:00
:19:00〜(カウンセリングのみ)


新着情報
診療案内
アクセス情報
診療予約
お問い合わせ
CMスタッフの日記
Twitter
facebook


CMポートクリニック

〒224-0032
横浜市都筑区茅ヶ崎中央50-17
CM-PORTビル B1F
045-948-3761
【受付時間】
 月・水・木・金:10:00〜18:00
 火・土:10:00〜12:00

トップに戻る


© CM PORTCLINIC.