用語解説

レスキューICSI

通常の方法により体外受精を行い、5〜7時間後に受精しているかを確認し、そこで受精していないという判定が出た場合、そこからICSIに切り替えることをレスキューICSIといいます。